甘くジューシーな黄色りんご「トキ」

注文から4日〜7日でお届け
・トキ3kg(約10~11個)
甘くてジューシーな黄色りんご
黄色いりんご「トキ」は、りんごの王様「ふじ」を父親に、青りんごの「王林」を母親にして開発された新しい品種です。味は、ふじの糖度を超える甘さで、酸味はほとんどなく、口に入れるとシャキシャキ、甘くてジューシー。豊富な果汁が口に溢れてきます。
 
トキはまだまだ生産量が少なく、都市部のスーパーではあまり一般的ではないかもしれません。この甘さとおいしさを知ると、旬が待ち遠しくなります。幸せの黄色いりんごを、ぜひこの機会に味わってください。
りんご作りの秘境で栽培
りんごの名産地・青森でトキを生産するのは「釈迦のりんご園」の工藤さん。工藤さんの畑がある平川市の広船地区は、標高150mの環境にあり、冷涼な空気と昼夜の寒暖差がグッと旨みの詰まったりんごを生み出します。また、傾斜があり水はけが非常に良く、斜面に降り注ぐ太陽光は、収穫する直前までりんごに栄養を与え続けます。この独特の条件が、味・風味・色づきなど、おいしいりんごの成長を助けてくれているそうです。
「りんごの品質は、土と葉で決まる」
釈迦のりんご園には120年の歴史で受け継がれてきた技術があります。
 
「りんごに必要不可欠なもの、それは土と葉です」
 
と工藤さんは語ります。工藤さんの祖父の代から一貫して、化学肥料や除草剤は一切使わず、最高級の100%有機肥料、完熟堆肥を使用することなどで徹底した良い土作りを実践しています。また、果実に栄養を送る葉が常に健康であるように、魚腸木酢(木酢液に魚のアラを漬け込み溶かした、アミノ酸やリン酸がたっぷりの有機液体肥料)や、植物・動物アミノ酸をりんごの葉に直接与えて、葉の生育にも気を配ってます。これこそが、感動のおいしさにつながるのです。
釈迦のりんご園の技術・りんごの品質は外部からも高く評価されています。青森県りんご品評会の地域部門において、最高賞である「農林水産大臣賞」を過去数十回にわたって受賞。そして個人の部でも、日本で唯一祖父の代から三代続けて最高賞の〈全県第一等席〉を受賞しています。
最高品質のりんごをご堪能下さい!
「りんごにかける想いと愛情は誰にも負けません。まさしく”日本一のりんご馬鹿”なのだと思います。」
 
工藤さんがプライドをかけて作った最高品質のりんごを、ぜひご堪能下さい!

この商品の生産者について

購入した方の声

美味しいリンゴ楽しみにしています!
角 さん
2019/10/10 (木)

甘くジューシーな黄色りんご「トキ」

注文から4日〜7日でお届け
・トキ3kg(約10~11個)