かわばた園の紅茶

定期購入OK
注文から3日〜10日でお届け
・紅茶(ティーバッグ )(3g10個入)×4袋 ・紅茶(茶葉) (3g10個入)×2袋
和紅茶で少し贅沢な気分を味わいませんか?
あなたはコーヒー派?紅茶派?
たまには、ちょっと珍しい国産の紅茶=和紅茶でほっと一息つきませんか?
かわばた園の和紅茶は、紅茶らしい、ほんのりした甘味とスッキリした後味が特徴の紅茶。
食事の邪魔をしない紅茶です。
今回はオフィスで使いやすいティーバッグプランと、ポットで入れる茶葉プランをご用意しました。
お茶のニューウェーブ「シングルオリジン」
静岡県静岡市清水区でお茶の生産に取り組んでいるかわばた園の佐藤寛之(さとうひろゆき)さんが作る和紅茶をご紹介します。かわばた園では農園で育てた単一品種の茶葉だけを使用する「シングルオリジン」のお茶を生産しています。
お茶は産地や茶葉の品種によって味や香りが大きく異なります。さらに同じ産地・品種であっても、天候や日照条件で味が変わるのです。
「茶葉をブレンドせず」、「毎年の違い」を個性として楽しめるお茶がシングルオリジンです。最近注目を集めていて、都内にはシングルオリジンのお茶専門店ができるほど。まさに「お茶のニューウェーブ」なのです。
国産の紅茶、和紅茶とは??
お茶には50種類を超える品種がありますが、日本で栽培される3/4は「やぶきた」という品種です。かわばた園の緑茶も紅茶もやぶきたで作っています。紅茶を作るには、茶葉を発酵をさせる工程があります。実はやぶきたは酸化酵素が少ないので発酵させづらく、紅茶製造に適した品種ではないのですが、上手に発酵を促す工夫をすれば、紅茶らしい品のいい味に仕上がります。
無農薬・化学肥料の利用は一切なし。かわばた園のDNA
かわばた園は佐藤さんのおじいさんの代から小河内でお茶栽培に取り組んでいます。栽培や加工の方法は少しずつ改善していますが、農薬や化学肥料を使用しない姿勢は45年以上変わらない大切なこだわりです。
農薬や化学肥料を使えば生産効率は大きく上がりますし、日々の作業もとても楽になります。ですが、収穫後すぐに蒸し工程を行うお茶の性質上、使用した農薬などはそのまま飲む人の体に入ってしまいます。
水質や土壌にも影響が出ます。一度農薬や化学肥料を使ってしまったら、もう元の栽培方法には戻れなくなってしまうといいます。

紅茶のいれ方

かわばた園流おいしい和紅茶のいれ方
■ 和紅茶 (茶葉)
  • お茶の温度:85〜95度(沸かしたてのお湯で構いません)
  • お湯の量:150ml
  • 茶葉の量:3g
  • 抽出時間:3分
■ 水出しでのいれ方
  • 水の量:1リットル
  • 茶葉の量:10g
  • 抽出時間:60分
■ 和紅茶(ティーバッグ)
  • お茶の温度:85〜95度(沸かしたてのお湯で構いません)
  • お湯の量:150ml
  • 茶葉の量:1つ
  • 抽出時間:3分
丁寧に淹れたお茶で至福のひと時をお過ごしください!

この商品の生産者について

かわばた園の紅茶

定期購入OK
注文から3日〜10日でお届け
・紅茶(ティーバッグ )(3g10個入)×4袋 ・紅茶(茶葉) (3g10個入)×2袋