国内生産量1%!冷凍いちご「女峰」

受取日時指定OK
注文から最短6日でお届け
冷凍女峰いちご
手作りスイーツに最適な「女峰いちご」
今回ご紹介する「女峰いちご」は、手作りのジャムやケーキにぴったりの加工に最適な品種です。太陽の光をたっぷり浴びて育ったこのいちごは、中まで真っ赤に熟し、甘味と酸味のバランスも抜群。食卓に鮮やかな彩りをそえてくれます!また、なかなか手に入らない貴重ないちごを冷凍にすることで、一年中おいしさを楽しめます。ご家庭の手作りスイーツが、パティシエの味に変わるかもしれません。
国内生産量わずか1%
以前は「東の女峰、西のとよのか」と言われ、関東で親しまれていた女峰。現在ではそのほとんどが香川県で栽培され、生産量は国内のいちご生産量の内わずか1%ほどです。残念ながら、東日本のスーパーでは店頭に並ばず、高級ホテルや有名フルーツ専門店の取り扱いがほとんど。そこで今回は、幻とも言える女峰を季節を問わず手軽に食べていただけるよう冷凍いちごにしてお届けいたします。
女峰は、酸味と甘みのバランスが絶妙
女峰の特徴は、ほどよい酸味と甘みのバランスの良さ。この適度な酸味がいちごの“コクと深み”を生み出しています。甘みが強すぎると加工時に砂糖の甘みに負けしてしまうため、生食だけでなく加工用としても人気な理由はこの味わいにあります。

おいしさへのこだわり

いちごが一番快適な環境で栽培する
今回お届けする女峰を栽培している「苺ファーム森本」は、香川県にあります。地中海気候に匹敵する温暖な雨量の少ない場所で、年間を通して日照時間が長く、いちごがのびのびと光合成できる環境です。さらに、日射比例制御装置を使用し、日射量に応じて養分や水分量を管理。毎日欠かさず花や葉の数を適量に揃えるよう手入れを怠りません。肝心な土壌は、ピートバッグという袋に入ったものを使用し、毎年新しい土と入れ替えを行っています。
糖度の低い部分を落として冷凍
苺ファーム森本の冷凍いちごは、完熟で収穫した新鮮な女峰のヘタ、そしてヘタの下の白い部分を落として冷凍しています。それによって、お菓子やジャムなどに加工する時に鮮やかな真っ赤な状態を保つことができます。また、糖度の低いヘタ近くの果肉を切り落としているので、いちご全体の糖度、おいしさが増しています。

いちご農家直伝!おすすめレシピ

簡単いちごジャムの作り方
ご家庭でできる苺ファーム森本の「女峰いちごジャム」レシピをご紹介します。ジャムをつくったことがない、という人でも安心。冷凍いちごとお砂糖を一緒に入れてクツクツ煮ていくだけです。かき氷やヨーグルトにかけたり、牛乳と混ぜたり、食べ方はお好み次第です。
▼材料
冷凍いちご 1kg、砂糖 250g、はちみつ 大さじ1/2
 
▼作り方
①鍋に冷凍いちごと砂糖を入れてかき混ぜ、いちごがとけるまで待つ。
②いちごがから水分が出たら鍋を火にかけ、中火~強火で焦げないようにかき混ぜながら煮る。
③アクはその都度取り除く。
④20分くらい煮るとアクが出なくなってくるので、さらに5分くらい煮詰める。
⑤いったん火を止め、はちみつを加えて一煮立ちしたら完成。
※このジャムはかなり甘さ控えめです。冷蔵庫で保管し、お早めにお召し上がりください。
「冷凍いちごレシピ」付き!
お届け時には、冷凍いちごと一緒におすすめのスイーツのレシピを同梱します。スムージーやフルーツソース、シフォンケーキなど…。またスイーツだけではなく、パンに練りこんだり、サラダのドレッシングや肉料理のソースにもぴったりです。目先が変わり、一年を通して楽しむことができます。おもてなしやパーティーメニューのレパートリーも広がりますので、冷凍いちごを使って色々なレシピを楽しんでみてください!

この商品の生産者について

国内生産量1%!冷凍いちご「女峰」

受取日時指定OK
注文から最短6日でお届け
冷凍女峰いちご