大容量でお得!大人気の蜜玉の乾燥玉ねぎ

定期購入OK
注文から5日〜20日でお届け
お届け内容
・乾燥玉ねぎ
お届け内容備考
※以下の地域は追加送料をいただきます 東北:100円、北海道/沖縄:500円
人気の「蜜玉」に乾燥玉ねぎが登場
言わずと知れた日本有数のブランド玉ねぎ「淡路島の玉ねぎ」。
今回は、その中でも「日本一おいしい淡路島たまねぎを作りたい」という熱い想いを持った、メディアに引っ張りだこの2525(にこにこ)ファームさん渾身の「蜜玉(みつたま)」の乾燥玉ねぎをご紹介します。
蜜玉といえば当サイトで新玉ねぎを紹介させていただいた際、大人気だったブランド玉ねぎ。その深い旨みと甘みにファンが急上昇中の一品です。
毎日のお料理にたっぷり使いたい玉ねぎだからこそ、今回は3㎏以上の大容量でお届け!乾燥玉ねぎなので、保存可能な期間は1か月程度。玉ねぎ好きな方こそ、大容量でのお求めをおすすめします。
「みつ」が詰まった噂の「蜜玉」って?
肉厚で柔らかな食感。淡路島たまねぎの特徴が「みつ」。
淡路島たまねぎを通じて、多くの出会いがありました。人が集まる「みつ」。
安心安全はもちろん、日本一のおいしい淡路島たまねぎを目指す、2525ファームの想いが「みつ」。
たくさんの「みつ」が詰まった淡路島たまねぎを蜜玉(みつたま)と命名しました。
100%有機肥料使用!特別栽培の玉ねぎ
玉ねぎに限らず、様々な野菜を育てるときには化学肥料が多々使われます。それは、化学肥料を与えると野菜の成長が早く、より大きく育つから。しかし、早く大きく育っても含まれる旨みの成分量はそのままなので、味が薄くなってしまいます。なので、私たちは化学肥料は一切使わず、苗を育てるときから天然由来の有機肥料のみを使用。環境にも優しい農業を目指します。
旨みにこだわる!ビール酵母入りの液肥
ふかふかで栄養たっぷりの土ができたら、そこからさらに玉ねぎに栄養を与えるために液肥(えきひ)を散布します。液肥というのは、液体の肥料のこと。液肥で栄養を与えることで、玉ねぎの根っこと葉っぱからしっかり栄養を吸い込んでくれて、よりおいしくなってくれます。さらに、私たちの液肥には、「隠し味」にビールの酵母を仕込んであります。これが、蜜玉の旨みの秘訣なのです。
海藻エキスたっぷりの酵素を
天然成分100%海藻エキスと酵素を、苗を育てるときから玉ねぎが大きくなるまで何度も何度も丁寧に与えます。そうすることで、玉ねぎの辛味やえぐみがアミノ酸に変わっていくのです。他にはない「旨い」玉ねぎを目指して、私たちはたっぷり手間と愛情をかけてこの工程を行います。
さらに、消毒や除草剤の使用も従来の半分以下に減らし、子どもから大人まで安心して食べられる玉ねぎを目指しています。
淡路島の風物詩「吊り玉」が旨みの秘訣
淡路島では毎年春の終わりから夏の始めにかけて、外気にさらされた小屋で天井から大量に吊るされた玉ねぎを島のいたるところで見かけられます。
地元ではこれを吊り玉と呼び、こうして乾燥させることで品質がよい長持ちする玉ねぎになるのです。収穫したものをそのまま地面に置いて、丸一日日光に晒しておきます。その後、全て手作業でひもでくくり、吊り玉小屋に吊るして10日ほど乾燥させます。
乾燥させた玉ねぎは、紐を切って地面に落としていき、ひたすら茎と根を切り取っていくのです。この時、素早く作業しないと、暑さでだめになってしまうので熟練のスタッフが手早く作業していき、作業が完了したものはコンテナに入れて、冷蔵庫で徹底的に温度管理して保存します。
1つ1つ手選別。良いものだけをお届け
全ての玉ねぎは、選別機でより分けた後、一つ一つ手選別で最終チェックしています。途方もなく時間のかかる作業ではありますが、お客様にはおいしい蜜玉だけを食べてほしいので品質の良いものだけを出荷できるようにしています。
食べ方のポイントは「じっくり加熱」
蜜玉は本来、旨みが強く甘みの濃い玉ねぎです。
しかし春先に登場した新玉よりは辛味・苦味・えぐみが強いので、加熱してお召し上がりいただくのがおすすめです。この辛みが加熱すると甘みに変わるので、新玉よりもぐぐっと甘くなります。
じっくり火を通すことで、旨みを逃さずこっくりとした甘みが出るのでぜひ色々なお料理で試してみてください。まずは手軽に食べてみたい!という方には、おすすめのレシピがこちら、“玉ねぎポン”!蜜玉の甘みと旨みがしっかり楽しめる、おすすめのレシピです。
電子レンジでかんたん!玉ねぎポン
1)玉ねぎの上下部分をカットし、皮をむきます!
2)まるごとそのままでも、食べやすい大きさに切ってもOK!
3)水分が出るので、少し深めの耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジへ!
4)1玉につき500Wで約5~8分加熱 ※加熱時間は目安です。長めにするとトロットロになります。
5)ポン酢とかつお節をかければ出来上がり
お好みで、加熱前に玉ねぎに十字の切れ込みを入れてバターをのせて醤油をかければ、じゃがバターならぬ「新玉ねぎバター」にもなります。こちらもおすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。
おすすめの保存方法
常温でなら、1か月ほど保存が可能です。
箱から出してベランダでネットに入れて吊るしておくのが一番ですが、難しければ日陰の風通しがいいところに置いておくのがおすすめです。
必ずとは言い切れませんが、上手に保存できたときは2ヶ月までもつこともあります。
日本一を目指す、絶品の玉ねぎをぜひ食べてみてくださいね!

この商品の生産者について

購入した方の声

まずはサラダで味わってみたいです。 楽しみにしています。
山内 さん
2019/9/22 (日)
届くのを楽しみに待っています。
堀口 さん
2019/9/17 (火)

大容量でお得!大人気の蜜玉の乾燥玉ねぎ

定期購入OK
注文から5日〜20日でお届け
お届け内容
・乾燥玉ねぎ
お届け内容備考
※以下の地域は追加送料をいただきます 東北:100円、北海道/沖縄:500円