搾りたて牛乳で作る感動を牧場から。ASUKAの長期熟成ホールチーズ

予約購入
9月上旬〜12月上旬お届け
お届け内容
完売しました
完売しました
ココがおすすめ!3つのPOINT
★公開するたび満員御礼・リピーターも多い大人気プラン ★オーナー制度でしか提供できない「長期熟成」のホールチーズ ★小規模牧場・工房だからこそできる手間と愛情をかけられた濃厚な味 -------------------------------------------- こんなあなたにおすすめ! -------------------------------------------- #濃厚なチーズが好き #自分のために作られた熟成ホールチーズを食べてみたい #昨年の北海道地震で被害を受けた方々を食べることで応援したい -------------------------------------------- お届け予定日  -------------------------------------------- 2019月9月〜12月 プランに参加頂いた方から順に3ヶ月熟成し、順次お届けいたします。 ※お届け日の指定はできません -------------------------------------------- 2つのコースから選べます -------------------------------------------- 1)お気軽「熟成ホールチーズ1kg+ししゃもチーズ」コース 2)みんなで「熟成ホールチーズ7kg」コース
オーナー制度だからできる長期熟成の濃厚チーズ
愛情をたっぷり注がれた牛の生乳を使って、時間も手間もかけて作られる、ASUKAのホールチーズ。普通のチーズ工房やスーパーマーケットではなかなか手にすることが出来ない「長期熟成」のチーズはオーナー制度だからこそ実現できるものです。OWNERSでプランを公開するようになってから今まで、たくさんの方にオーナーになって頂きました。今回は、今年の秋から冬にかけてお届けするチーズのオーナーさんを募集します!
毛利牧場の“本当の美味しさ”を、たくさんの人に届けたい
こんにちは、ASUKAのチーズ工房の北川飛鳥(きたがわあすか)です。 私は子どもの頃から「父が経営する毛利牧場の牛乳を加工して、何か美味しいものを作りたい」という夢を持っていました。そして10年前、その夢をチーズ工房というかたちで実現。 「毛利牧場の牛乳の美味しさを、多くの人に知ってもらいたい」という想いで毎日工房に立っています。
海、山、川。北海道の恵みが凝縮された美しい町、むかわ町
私たちがチーズを作っているのは、北海道むかわ町。札幌から電車で約1時間30分。2000メートル級の山が連ねる日高山脈と太平洋に囲まれています。
2018年9月の北海道胆振東部地震では大きな被害を受けました
(普段、チーズを置いてもらっている道の駅の地震直後の様子) 幸いにも牛たちはみんな無事。工房の熟成庫が倒壊しましたが、震災直後にボランティアの方が来て直してくださりました。建設会社をリタイアされた方3名で、地震前よりも丈夫なものにして頂いたので、前よりもたくさんチーズが作れそう!とやる気もアップしています。
むかわ町には、おいしいものがたくさんありますが水産は何といっても全国的に有名な本場「鵡川ししゃも」。 農業は、赤肉種の地域ブランド「ほべつメロン」や、「むかわ和牛」、そして私たちが営む「毛利牧場」と「ASUKAのチーズ工房」。 これぞ北海道!がギュッと詰まった自慢の町です。
毛利牧場の、愛情たっぷりおいしい牛乳を使用
ASUKAのチーズ工房で使っている牛乳は、私の父が経営する毛利牧場のもの。 毛利牧場の牛乳は、乳脂肪分が平均4%を超え、乳固形量も多く、成分が高いことが自慢です。 濃厚な牛乳を作るポイントの一つは自家製のエサ。 むかわ町は北海道の中でも気候が良く、牛たちのエサとなるトウモロコシがよく育ちます。また、太平洋からミネラル分を含んだ風が牧草地へ吹くため、牛たちが食べる牧草はミネラルも豊富に含まれています。
毛利牧場は、ホルスタイン70頭と山羊1頭だけを飼育している北海道ではごく小規模な酪農家です。 小規模で営む理由は、牛たち一頭一頭の顔を覚え、牛の体調に合わせてエサを変えるなど、手間と愛情を注ぐため。そんな牛たちから絞った大切な牛乳が美味しくないわけがありません。
牛乳の持つおいしさを、チーズにこめて
しかし、牛乳は一度出荷すると他の牧場の牛乳と混ぜられてしまいます。そのため、毛利牧場の味はなかなか牛乳の形でお届けできません。 なので、私たちはチーズの形で毛利牧場の牛乳のおいしさを味わっていただけるように、手間や時間をたっぷり注ぎ日々励んでいます。
自慢の生乳が生み出す、製法も味もまったく異なるチーズたち
ASUKAのチーズ工房では、常時7種類のチーズを製造しています。フレッシュさが命の「モツァレラ」やミルクの甘味が特徴の「カチョカバロ」、「さけるチーズ」として、地元の食材とコラボもしています。
3ヶ月熟成のセミハードチーズ「はじめのチーズ」
3〜6カ月じっくり熟成させる「はじめのチーズ」は、その名の通りASUKAのチーズ工房で一番はじめに作り始めたチーズです。表面はグレーのカビで覆われており、深いコクとナッツを思わせる香りが特徴のチーズです。 カビの生育のために温度や湿度を管理し、2日に一度、表面のカビを乾拭きしながら反転していきます。このチーズは、製造後も熟成管理に手間が掛かるので、大量生産が難しく、小さな工房でしか作れません。
そのままスライスしても。 料理のアクセントにも。 パンにも乗せてオーブンで焼いても。 お酒のおつまみとしても、最高です。 どの食べ方も濃厚で、チーズ特有の香りが溢れ出す、皆さまに一度は食べていただきたい味です。 リピーターの方も、ぜひ前回とは違う食べ方に挑戦してみてください。食べ合わせや切り方によっても、また風味が変わるので楽しんでいただけると思います。
◆チーズの保存方法について◆
開封後、またはカット後そのまま置いておくとカビが生えてきてしまうため、通常は1ヶ月を目安にお伝えしておりますが、以下の方法で長期間保存もできます。ぜひお試しください。 ・長期間保存することが決まっている場合は、カットをせず、表面を乾拭きしながら、乾燥しないようにラップでくるんで下さい。 ・一度カットされた後は、切り口にもカビが広がりやすいので、なるべく早く食べて頂きたいですが、ラップで包みチルド室で保存したり、チーズをすり下ろして冷凍したりすることで、長く楽しむことができます。
さいて楽しむスティック型の「ししゃものチーズ」
さらに、ホールチーズとは別にお届け時にセットするのが、むかわ町特産の“ししゃも”から贅沢にダシをとって作る「ししゃものチーズ」。香り豊かなダシ醤油にチーズを漬け込んだむかわ町のならではのチーズに仕立てました。 こちらを、熟成したホールチーズと詰め合わせにした形で、セットでお届けいたします。
パーティーから日々の食卓まで、様々な楽しみ方を
今回は、ASUKAのチーズ工房にとって7回目のプラン。過去のプラン(1kgサイズ)ではおかげさまで公開後すぐに100名の満員御礼となった時もありました。 オーナーさまの中には、ご自身のチーズでパーティーを開いたり、お花見で使ったり、様々な用途で美味しく食べて頂くことができ、私たちにとっても何より嬉しい事でした。今回も、リピーターさまをはじめ新しいオーナーさまのご登録も楽しみにしています!
北海道の恵みと自然を、私たちのチーズを通して感じてもらえたら嬉しいです。皆さまのご登録をお待ちしております♪

この商品の生産者について

購入した方の声

ホールのチーズを食べたことないので楽しみにしています!
上原 さん
2019/8/10 (土)
チーズワンホールとは夢のようです!どうやって食べようか考えつつ楽しみにお待ちしています。
小川 さん
2019/8/5 (月)
ジャガイモに絡めていただくと、最高の美味しさです。熟成を楽しみにしています(^^)
森 さん
2019/7/19 (金)
楽しみです! お店でも出したいと思います!
田澤 さん
2019/7/5 (金)
めちゃめちゃ楽しみです! よろしくお願いいたします!
Ono さん
2019/7/2 (火)
前回は引っ越しにより住所が不明瞭のままでお手数おかけし、失礼しました。是非また今回も楽しみに待っています。
久保田 さん
2019/6/29 (土)
昨年?熟成段階に応じて変化する味を楽しみながらいただきました。今回もとても楽しみです!
河田 さん
2019/6/29 (土)
昨年よりリピート買いです。 よろしくお願いいたします。
幸山 さん
2019/6/29 (土)
去年に引き続きの利用です。今年は色々な食べ方で楽しませてもらおうと思います。
阿久根 さん
2019/6/28 (金)
3回目のリピートです。いつも楽しみに待っています!
原 さん
2019/6/23 (日)

搾りたて牛乳で作る感動を牧場から。ASUKAの長期熟成ホールチーズ

予約購入
9月上旬〜12月上旬お届け
お届け内容
完売しました
完売しました