華やかな香りと甘い果汁が溢れる「黄金桃」

予約購入
8月下旬〜9月上旬お届け
お届け内容
完売しました
完売しました
ココがおすすめ!3つのPOINT
★まるでマンゴー?華やかな香りと甘い果汁が一気に溢れる黄金桃 ★早朝に収穫してその日のうちに出荷!もぎたての鮮度をそのままお届け ★収穫時期はたったの10日!1年分の愛情がぎゅっと凝縮 -------------------------------------- こんなあなたにおすすめ! -------------------------------------- #マンゴーみたいな桃を食べてみたい #黄色い桃は缶詰のものしか食べたことがない #夏大好き、桃大好き #実はわたし、やまがた鳳凰倶楽部のファンなんです -------------------------------------- お届け予定日  -------------------------------------- 2019年8月下旬 ★ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。 -------------------------------------- 選べる2つのコース内容 -------------------------------------- 1)「ギフトにぴったり!大玉の黄金桃」コース 2)「ご家庭用に!中玉の黄金桃」コース
缶詰専用の印象一変!新時代の黄色い桃
フルーツポンチに入っている桃はいつもシャキシャキして黄色い。生で食べるのは白い桃、黄色い桃は缶詰で…。そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか? 今回ご紹介する黄色い桃は、水分をたっぷり含み、しっとり滑らか。一口頬張ると、強い甘さとマンゴーのような華やかな香りが口の中に広がります。
私たちが栽培に取り組んでいるこの黄色い桃は、一般的な黄桃と区別して「黄金桃」と呼ばれています。糖度が低く肉質が硬い黄桃は缶詰などに加工されることがほとんど。そんな黄桃ですが、近年は糖度が高くジューシーな品種が栽培されるようになり「黄金桃」として人気を博すようになりました。 今までの黄色い桃の印象を一変させる「黄金桃」のオーナープランをご紹介します。
若手生産者が集まった「やまがた鳳凰倶楽部」
みなさんこんにちは!山形県で果樹栽培を行なっている「やまがた鳳凰倶楽部(ほうおうくらぶ)」の鈴木克也(すずきかつや)です。(写真中央) OWNERSでは昨年今年と続けてさくらんぼのオーナープランをご紹介しました。やまがた鳳凰倶楽部は、山形県東根市で果樹栽培を行う若手の農家たちが集まって結成した生産者団体です。それぞれの農家がもつ知識や経験を共有しながら、それぞれがより品質の高い果物を生産できるよう試行錯誤を繰り返しています。 今回はやまがた鳳凰倶楽部の若手のホープ・石山くん(写真左)が育てる「黄金桃」をご紹介します。
白桃の樹から偶然誕生した「黄金桃」
石山くんが育てている黄金桃、実は一般的な黄桃とルーツが全く異なります。 よく見る黄桃は中国から由来した品種ですが、黄金桃は白桃の果樹から偶然生まれました。白桃の代表的な品種である川中島白桃という果樹になぜか黄色い実の桃が育ったのです。その実が大変美味しかったことから「黄金桃」として栽培されるようになりました。このように優れた特性をもつ個体が偶然育つことは農業では珍しくありません。例えば、りんごの王林や南高梅なども偶然生まれた品種です。
1年で10日しか収穫できない貴重な「マンゴーピーチ」
黄金桃は白桃にはない独特の華やかな香りが特徴的です。マンゴーにも似たその香りから「マンゴーピーチ」と呼ばれることもしばしば。桃が好きな人だけでなく、マンゴーが好きな人にもおすすめの、夏にぴったりなフルーツです。
鳳凰倶楽部の黄金桃は、ギリギリまで収穫せず完熟状態でお届けするため、香りがひときわ強く、果汁がたっぷり詰まっています。その分収穫のタイミングを見極めるのは至難の業。収穫期間は1年でたったの10日間程度しかありません。非常にデリケートな黄金桃は1日タイミングを逃してしまうだけで出荷できなくなってしまうため、1つ1つの実を丁寧に見極め、一番美味しいタイミングでオーナーのみなさんにお届けいたします。 大玉コースは、見た目もインパクトがあるのでギフトにもおすすめです。中玉コースはぜひご家庭の皆さんでお楽しみください!
黄金桃に魅せられた若旦那
この黄金桃を栽培しているのが、先ほども紹介した鳳凰倶楽部の若手のホープ・石山くん。 学生時代は体操部に所属していたパワフル男子です。その風貌から私たちは若旦那と呼んでいます。 そんな若旦那こと石山くんが黄金桃と出会ったのは就農1年目のこと。知り合いの農家さんから黄金桃をいただいたところ、そのとろとろの果肉とマンゴーのような風味に感動し、翌年には自分でも黄金桃の栽培に取り組みはじめました。
栽培をはじめた当初は、実のつけすぎでサイズや味にばらつきが出たり、綺麗な色にならなかったりと試行錯誤の連続。桃は果物の中でも、特に栽培が難しいんです。天候によって出来が大きく左右されたり、デリケートなので収穫や選果で細心の注意を払わなければいけなかったり… それでも毎年桃栽培の勉強会に参加する、倶楽部の仲間にアドバイスをもらうなどしながら、ようやく納得のいく黄金桃が栽培できるようになりました。
鳳凰倶楽部3つのこだわり
私たちやまがた鳳凰倶楽部では、他の果物と同じく黄金桃栽培でも3つのこだわりを大切にしています。 ①土づくり 美味しい桃作りには“土”が重要です。やまがた鳳凰倶楽部の桃は、全て先祖から受け継いだ肥沃な扇状地で栽培されます。更に化学肥料に頼らず完熟たい肥と有機肥料を使って大切に育てています。 ②量より質 1本の木に成らせる実の数をできるだけ少なくしています。また、強く太い枝ではなく、敢えて柔らかく細い枝に着果させています。そうすることで養分が果実に集中し、より美味しい桃に仕上がります。 ③朝採れ収穫 黄金桃の収穫時期は8月下旬。日中はとんでもない暑さになるので、鮮度・高品質維持のため、早朝の涼しい時間にだけ収穫しています。また、新鮮な朝採り桃をそのままの鮮度でお送りしようと、収穫したその日のうちに発送できる体制を整えました。もぎたての鮮度そのままに翌日にはお客様のお手元にお届けします。
山形県の肥沃な扇状地から
私たちやまがた鳳凰倶楽部の畑は山形県の中央部、東根市にあります。東は杜の都・宮城県仙台市、南は将棋の里・天童市に隣接した田園都市です。最上川の支流・乱川(みだれがわ)が作り出した肥沃な扇状地に位置しています。水はけの良い土壌と、村山盆地特有の寒暖の差が大きな気候が美味しい果物を生みだし果樹王国として親しまれています。 そんな東根市ですが、高齢化や農業人口の減少は深刻です。私たち鳳凰倶楽部は、東根市の若手の生産者が集まり知識や経験を共有しながら東根市の農業を盛り上げようと活動しています。
黄金桃の栽培に取り組む石山くんもその一人。就農した当初は様々な苦労があったそうですが、東根の黄金桃の美味しさをできるだけ多くの人に伝えたいと奮闘しています。黄金桃の収穫期間は1年でたったの10日間。1年分の苦労が詰まった旬の味をぜひお楽しみください。 みなさんのオーナー登録、お待ちしています。

この商品の生産者について

購入した方の声

商品説明が少々過剰ですね。 香りはまあまあ。甘い果汁は溢れません。
岩井 さん
2019/9/15 (日)
届いたときよりもより甘く次の日もその次の日も!皆で笑顔で食べました。ご馳走さまです❗
眞野 さん
2019/9/14 (土)
こんなに美味しい黄桃は初めて頂きました❣️ とにかく良い香りととろける食感で、家族も、お送りした方からもお褒めの言葉を頂きました。 来季も又ぜひお願いしたいと思います。 これからもお身体に気をつけて、美味しいフルーツ作ってください。 ご馳走さまでした❣️
こんなに美味しい黄桃は初めて頂きました❣️
とにかく良い香りととろける食感で、家族も、お送りした方からもお褒めの言葉を頂きました。
来季も又ぜひお願いしたいと思います。
これからもお身体に気をつけて、美味しいフルーツ作ってください。
ご馳走さまでした❣️
豊田 さん
2019/9/3 (火)
初めて、イエローピーチいただきましたが、普段食べる桃とはまた違った美味しさで、新鮮でした!ご馳走様です!
初めて、イエローピーチいただきましたが、普段食べる桃とはまた違った美味しさで、新鮮でした!ご馳走様です!
船方 さん
2019/9/1 (日)
フルーツの中で一番桃が好きです。 子供の頃に食べた黄金桃を見つけて、嬉しくて申し込みました。 楽しみに待っています。
芳川 さん
2019/7/25 (木)
初めての黄金桃、とっても楽しみです。 大変なお仕事だと思いますが、お身体に気をつけて頑張ってください❣️
豊田 さん
2019/7/23 (火)
楽しみに待っています。
佐賀 さん
2019/7/16 (火)
楽しみにお待ちしてます!
CHEN さん
2019/7/14 (日)
こちらの種類 は初めてなので楽しみです❗
眞野 さん
2019/7/14 (日)
とても楽しみです
Kumagai さん
2019/7/13 (土)

華やかな香りと甘い果汁が溢れる「黄金桃」

予約購入
8月下旬〜9月上旬お届け
お届け内容
完売しました
完売しました