愛情をたっぷり注いだ逸品!がぶがぶ水のように食べられる極上スイカ「水がわり」

予約購入
お届け内容
終了しました
ココがおすすめ!3つのPOINT
★「水がわり」の名の通り、みずみずしくあまーいシャリ感 ★普段食べるスイカとは異なるカラフルな品種も厳選栽培 ★スイカ好きの農家だから出来るとことんこだわり抜いた栽培! -------------------------------------- こんなあなたにおすすめ! -------------------------------------- #スイカが大好き!! #スイカ特有の瓜の香りが苦手 #極上のシャリ感を味わいたい #小玉スイカを味だけではなく目でも楽しみたい #種がない大玉スイカを食べてみたい -------------------------------------- お届け予定日  -------------------------------------- 2019年8月上旬~9月上旬にお届け ★ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。 -------------------------------------- 2つのコースから選べます -------------------------------------- 1)「水がわり」黒小玉スイカ+変わり小玉10キロセットコース  2)ガブガブ食べよう!「水がわり」種なし大玉スイカ1玉コース
スイカ愛がたっぷり詰まったこだわりの逸品を北海道よりお届けします
夏の風物詩といえば、スイカですよね。今回はOWNERSの皆さまに、北海道新得町屈足(しんとくちょうくったり)のTASUKU FARMより愛情たっぷりのおいしいスイカをご紹介します。TASUKU FARMでは小玉から大玉まで様々な種類のスイカを栽培しています。その中から今回は黒小玉スイカのセットと大玉種なしスイカのセットをご紹介!黒小玉スイカのセットには更に変わり小玉スイカ1玉を付けてお届けします。
黒小玉スイカは、心地よいシャリ感と濃厚な甘味が感じられるのが特徴!大玉種なしスイカは、食感は非常にシャリシャリ、香りも良くしっかりとした甘みがあります。どちらも「水がわり」としてガブガブっと食べられます。「10キロセット」や「大玉スイカ」は量が多いかも…と心配することはありません。風通しの良い常温で保存できますし、カットしたものは冷凍庫に入れて翌朝シャーベットにもできます。あっという間になくなりますよ。
きっかけは飽きるほどスイカを食べたいという思い
こんにちは、TASUKU FARMの藤田匡(ふじた たすく)です。農場がある北海道新得町(しんとくちょう)は良質なそばの産地として有名で、人気のリゾート「サホロ・トマム」にも近く、今年放送の朝ドラのロケ地にもなっており北海道の自然を満喫できる所です。新千歳空港からですと車で約3時間、東京からですとなかなか遠い場所にあります。
私はもともとカボチャをメインに栽培しているカボチャ農家。ですが、フルーツの中でも甘くてシャリシャリの食感がたまらないスイカが大好きで、スイカを飽きるほど食べたいと思い6年程前からスイカ栽培を始めました。はじめはとにかく沢山作って大量に出荷してました。
栽培をしていく中で、スイカが大好きな気持ちが強くなっていき、より安全でおいしいものを作りたいと思うようになりました。そして、2年前から一念発起!とことん作り方にこだわってスイカ栽培をしています。販売も自分の目の届く範囲でおいしく食べてほしいので現在は地元直売所や紹介販売のみ行っています。
常識から外れたこだわりの栽培法
私の住む北海道十勝地方では麦や豆類、じゃがいもやカボチャの栽培は盛んですがスイカを栽培している農家はいません。かくいう私もメインはカボチャ農家です。涼しい気候に加え、家の周りの農地も決してスイカの栽培に向いているものではありませんでした。この栽培に不利な立地でおいしいスイカを作るため研究を続けてきたのです。
まずは土づくり、肥料には牡蠣殻、魚カス肥料といった有機肥料を使用しています。特に牡蠣殻はミネラル分が豊富に含まれているので、スイカが元気よく育ちます。農薬は極力使うのを避け、天然由来のものを天候や作物の状態により必要に応じ使っております。全てはスイカを安心安全に、そして健康においしく育てるためです。
ビニールハウスでスイカを種から苗まで成長させて、いよいよ畑に移植していくのですが、移植後心配なのは、スイカが病気にかかること。少し泥がついてしまうだけでも病気にかかって枯れてしまうかもしれません。そこでTASUKU FARMでは出来るだけスイカの苗に泥をつけないようにするため苗と苗の間は思いっきり空けて移植します。通常取られている移植の幅よりも大幅に広げて植えることで農作業や雨の影響で誤って泥がつかないようにしています。
スイカは成長の過程で弦を何本も伸ばします。その弦の途中から花が咲きそこから実(スイカ)がなるのですが、美味しいスイカを作るには弦の数を減らし早く咲く花を間引く必要があります。一般的には1本の弦から大玉スイカの場合2~3果、小玉スイカでは4~5果スイカを収穫します。TASUKU FARMではより味を濃縮させるため、弦1本から大玉スイカは1果、小玉スイカで2~3果としています。
TASUKU FARMのスイカはシャリ感・甘みのバランスが絶妙
TASUKU FARMでは私のスイカ好きが高じて様々な個性あるスイカを栽培しています。挙げだしたらきりがありません(笑)どのスイカもとても美味しくて魅力的。なかなか栽培する品種を一つには絞れません。その中から今回の商品についてご紹介したいと思います。
まずは今回のコースのメイン、黒小玉スイカから紹介しますね。こちらは、人気の黒小玉スイカ「ひとりじめBonBon」の後継品種で、他ではまだあまり出回っていません。希少な品種をミネラル分豊富に味を濃縮させて仕上げました。外の皮は暗緑色でうっすらと縞が見え、高級感があります。中の果肉は鮮やかな赤で、少し硬めのギュッとしまった果肉から感じる程良いシャリ感とジュッと広がる濃厚な甘みはたまりません。
続いては大玉種なしスイカ。このスイカの種も黒小玉スイカと同様に、希少な品種を種苗メーカーさんから頂いて栽培しています。食感は非常にシャリシャリ、香りも良くしっかりとした甘みがあります。「水がわり」としてガブガブっと食べられるのが魅力で、シャリ感・甘みのバランスが絶妙です。 一部のスイカは割った瞬間「あっ!白い種がある」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、心配ご無用。果肉の中に見える白い種状の物体は「シイナ」と呼ばれるもので、食べてもらっても全く問題ありません。栽培の途中で一部入ってしまう場合があります。ごめんなさい。
TASUKU FARMの「水がわり」是非ご賞味ください!
TASUKU FARMのスイカは「水がわり」と呼んでいます。ミネラル分をたっぷり含んだスイカであること、水の代わりのようにガブガブッとあっという間に食べて欲しいという願いを込めて、名前を付けました。是非一度OWNERSの皆さまにご賞味いただきこの味を知ってもらいたいと思っています。ご登録よろしくお願いします。

この商品の生産者について

購入した方の声

母がスイカが大好きで。私ももちろん好きです! 楽しみに待ってます
Inada さん
2019/6/21 (金)
楽しみにしています。
Furukawa さん
2019/6/21 (金)
届くのを楽しみに待っています。
堀口 さん
2019/5/29 (水)

愛情をたっぷり注いだ逸品!がぶがぶ水のように食べられる極上スイカ「水がわり」

予約購入
お届け内容
終了しました