本格枝豆を夏、ビールと一緒に。枝つき・根つきの「だだちゃ豆」

予約購入
枝豆3種頒布会 ●第1弾 ・商品:黒えだまめ(200g) / 2袋 ・お届け時期:2019年7月下旬 ●第2弾 ・商品:白山だだちゃ豆(200g) / 2袋 ・お届け時期:2019年8月下旬 ●第3弾 ・商品:秘伝豆(青えだまめ)(200g) / 2袋 ・お届け時期:2019年9月下旬 だだちゃ豆3種頒布会 ●第1弾 ・商品:甘露だだちゃ豆(200g) / 2袋 ・お届け時期:2019年8月上旬 ●第2弾 ・商品:白山だだちゃ豆(200g)/ 2袋 ・お届け時期:2019年8月下旬 ●第3弾 ・商品:尾浦だだちゃ豆(200g) / 2袋 ・お届け時期:2019年9月上旬 厳選だだちゃ豆(パック入り) ・商品:早生白山だだちゃ豆(90g) / 6袋 ・お届け時期:2019年8月上旬 厳選だだちゃ豆(枝付き) ・商品:早生白山だだちゃ豆(枝付き) / 1.8~2kg(さやの重量1~1.2kg) ・お届け時期:2019年8月上旬
終了しました
ココがおすすめ!3つのPOINT
★実は「鮮度」が命!旬のだだちゃ豆を食卓へ ★さまざまな品種を食べ比べ ★枝つき・根つきの状態でお届け -------------------------------------- こんなあなたにおすすめ! -------------------------------------- #家で枝豆を食べるのが好き #夏はビールと枝豆だ #枝豆をもぎとってみたい #旬の瞬間の枝豆を食べてみたい #品種による枝豆の味の違いを楽しみたい -------------------------------------- お届け予定日  -------------------------------------- 2019年8月〜9月 ※コースによって異なります。 ★ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。 -------------------------------------- 4つのコースから選べます -------------------------------------- ①「枝豆好きの為の3品種頒布会」コース ②「だだちゃ豆3品種頒布会」コース ③「厳選だだちゃ豆(パック入り)1回届け」コース ④「厳選だだちゃ豆(枝付き)1回届け」コース
夏の風物詩、枝豆を旬の時期にお届け
「夏といえば枝豆!」ですよね。その枝豆、実は鮮度が命だとご存じでしょうか。おいしい状態で収穫できる時期はわずか3日間といわれています。 今回のプランでは様々な種類の枝豆を、それぞれが一番おいしい時期にお届け。しかも、生産地でしか買えないような枝つき・根つきの状態でお届けするコースも用意しています。 今年の夏は、おいしさに特別こだわった枝豆を食べてみませんか?
噛むほどに甘みを感じる、在来種枝豆「だだちゃ豆」
こんにちは。山形県鶴岡市の枝豆農家「治五左衛門(じござえもん)」15代目、石塚寛一(いしづかひろかず)です。私たちが主に栽培するのは、「だだちゃ豆」。枝豆に種類ってあるの?何が違うの?と思われる方もいるかもしれません。実はこの「だだちゃ豆」、枝豆のなかでも一番おいしいと言われているのです。茹でると独特の香ばしさを放ち、味わいは噛むほどに甘みを感じます。
「だだちゃ」とは、庄内地方の方言。「一家の主人」「おやじ」という意味があります。昔、庄内藩主(鶴岡市周辺)酒井の殿様が献上された豆を好み、食べる度に「どこのだだちゃがつくったのか」と尋ねたことからこの名がついたそうです。 このだだちゃ豆は、「まぼろしの枝豆」とも呼ばれています。理由は収穫期の短さと生産の難しさ。だだちゃ豆の特徴は、江戸時代から厳選されてきた「在来種」であること。最近では全国で名前が知られるようにはなってきましたが、生産地域が限られることや生産の難しさから作っている農家はあまり多くありません。収穫量の少ない、貴重な枝豆なのです。
様々な枝豆をお届け!食べ比べを楽しんで
治五左衛門ではだだちゃ豆やその他の枝豆を複数種育てています。今回のプランでは様々な種類の枝豆をお届けするコースをご用意しました。お届けする枝豆は以下ご紹介の通り。食べ比べて、違いを楽しんでいただけると嬉しいです!
【黒えだまめ/7月中下旬収穫】 早生の黒えだまめ品種。黒豆に用いる品種を完熟前に収穫したものです。特有の芳香とまろやかな甘みがあります。①「枝豆好きの為の3品種頒布会」コースの第1弾でお届けします。
【秘伝豆/9月下旬収穫】 大粒の青枝豆品種で食べ応えがあります。味と香りが良く、「他人に伝えたくないほどおいしい」ことから名前がついたほど。秋に旬を迎える珍しい品種です。①「枝豆好きの為の3品種頒布会」コースの第3弾でお届けします。
多彩なだだちゃ豆の品種
【甘露だだちゃ豆/8月上旬収穫】 名前の通り、甘いです。地元でも人気が高い、食べ応え十分な品種です。②「だだちゃ豆3品種頒布会」コースの第1弾でお届けします。 【早生白山だだちゃ豆/8月上旬収穫】 だだちゃ豆の早生品種。「白山だだちゃ豆」から選抜された、旨み・甘み・香りが揃った品種です。最近の鶴岡の天候に最も適した品種で、食味がとても良く一押しです。③「厳選だだちゃ豆(パック入り)1回届け」コースと④「厳選だだちゃ豆(枝付き)1回届け」コースでお届けします。 【白山だだちゃ豆/8月中下旬収穫】 茶豆系茶毛品種でだだちゃ豆8系統(小真木、早生甘露、甘露、早生白山、白山、平田、晩生甘露、尾浦)のうち、最も有名な品種。だだちゃ豆の最高峰といわれています。天候により「香り、甘み、コク」のバランスが変化するので、毎年の味わいを楽しめます。①「枝豆好きの為の3品種頒布会」コースの第2弾、②「だだちゃ豆3品種頒布会」コースの第2弾でお届けします。 【尾浦だだちゃ豆/9月上中旬収穫】 だだちゃ豆の晩生品種。だだちゃ豆のなかでは最も収穫時期が遅くなります。サヤが大きめで茶豆と青枝豆の中間的な味わいを楽しめます。②「だだちゃ豆3品種頒布会」コースの第3弾でお届けします。
「治五左衛門」の15代目としてだだちゃ豆を広めたい
「治五左衛門」は、山形県鶴岡の庄内平野という自然豊かな土地にあります。霊峰月山、鳥海山、金峰山に囲まれた広大な平野で、江戸時代より米どころとして栄えてきました。 先ほど自己紹介した通り、私は「治五左衛門」の15代目です。鶴岡市の農家に生まれ、17歳で初めて地元を離れアメリカのコロラド州へ語学留学をしました。日本食のおいしさに気づいたのはこの時です。
その後、商社で加工農産品の輸入に携わるなか、加工品に込められた生産者の思いを知るように。思いを知ることで食材のおいしさが何倍にもなる。そう気がついてからは「自分も農業をやらねば、何かを発信しなければ」と、地元に戻って農家を継ぎました。 就農17年となった現在も、大先輩の父と共にだだちゃ豆を地域の代表的ブランドにするにはどうしたらいいか試行錯誤を繰り返しています。
おいしいだだちゃ豆は土づくりと、受け継いできた種から
だだちゃ豆のおいしさを最大限引き出すため、治五左衛門では「土づくり」と「自家採種」にこだわっています。 土づくりにおいては、鶴岡の豊かな土地の力をさらに高めたいと、自家製堆肥を毎年投入しています。牛や豚などの堆肥だけでなく、収穫し終えた枝豆の枝や葉を積み上げ2〜3年かけて熟成させ、米ヌカなどを加えるなどして作っています。そうすることで土壌が豊かになり、毎年おいしいだだちゃ豆を育むことができるのです。
また、我が家では種を家宝として代々大事に受け継いでいます。これは、在来の種から栽培するためです。いくら栽培技術が高く土壌がよくても、よい遺伝子を持った種でなければおいしいだだちゃ豆はできません。次世代へ種を残していくという強い信念のもとに自家採種をしています。枝豆の種ではとても珍しいシワシワの種で、在来品種のため発芽しづらくとてもデリケートな枝豆です。
適期3日を見極めて枝豆を収穫
枝豆の収穫適期は、わずか3日間。実が大きく、パンパンに膨らんだ状態がよい品種と、少し若サヤで採った方がよい品種があり、それぞれに違った一番おいしいタイミングがあります。この適期を逃さないように、天気や気温、畑の水分、葉やサヤの色から判断しています。 枝豆は収穫した直後から、呼吸によって実のエネルギーを消費してしまい甘みが減ってしまうため、鮮度が重要。そこで夏でも比較的気温が低い午前3時ごろから収穫を始め、温度の上昇によるエネルギー消費をできる限り少なくしています。
枝豆の食べ方。レンジで簡単調理
オーナーの皆さまには、枝つき・根つきの状態で枝豆をお届けするコースもご用意しました。この状態のだだちゃ豆を見る機会はあまりないと思いますので、ぜひもぎ取る体験も楽しんでください。 食べ方としておすすめなのは、レンジ調理。枝付きコース以外のコースでは、最初からレンジ対応袋に入っているので調理を楽に行っていただけます。枝付きのものは、さやをもぎ取ったら、流水でざる洗いをし、100~200gずつ同梱するレンジ袋に入れて約3分加熱調理して召し上がってください。一度に調理したい方は、鍋で茹でてください。沸騰させたお湯に塩を入れ、3~5分ほど茹でるとちょうどよい状態になります。
そのままでもおいしいだだちゃ豆ですが、試していただきたいのが簡単豆ごはん。ごはんの上にさやから剥いた豆をのせて、醤油、またはめんつゆを少しかければ出来上がり。お好みで七味やみょうがなどの薬味を加えるとアクセントになります。 レシピを同封いたしますので、参考にしてみてください!
だだちゃ豆を地域代表ブランドにしたい!短い旬にしか楽しめないおいしさを味わって
「治五左衛門」は、2019年3月現在、えだまめでは9農家しか認定されていない「山形セレクション」に認定されています。山形県独自で「高い品質」「安全安心」「自然歴史文化の継承」を軸に厳選した最高級品の証です。 農業で何かを発信したい、地域を活性化したいと思って従事してきましたが、その想いは今も変わっていません。だだちゃ豆を地域の代表的なブランドにしたい。そして、治五左衛門の作る枝豆を食べに行きたい!と思ってもらえる「究極の枝豆」にしたい想いで日々畑に立っています。
今年の夏は、最高の枝豆を味わってみませんか?皆さまのオーナー登録心よりお待ちしています!

この商品の生産者について

購入した方の声

3種類ともお味が違いましたが、どれも美味でした! また来年も購入したいと思います。 ごちそうさまでした!
関口 さん
2019/10/5 (土)
枝豆大好きです!今回は①を注文させていただきましたが、次回は②へ移行したいと思います。 商品の到着を楽しみにしています。
関口 さん
2019/7/6 (土)
届くのを楽しみに待っています。ビールに合いそう!。
堀口 さん
2019/6/23 (日)
首をなが~~~くして楽しみにしてまっております!
デブリット さん
2019/6/13 (木)
枝豆は美味しく、へルーシーな上に栄養価も高いと聞きます。とても楽しみにしています!
NAOKO さん
2019/6/11 (火)
貴方の枝豆を見て、OWNERSに登録しました。 枝豆好きの父も喜ぶと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。
森谷 さん
2019/5/23 (木)
家族みんな、枝豆が大好きです。 楽しみに待っています
Iseda さん
2019/5/13 (月)
今からダイエットして、待ってます。
沼口 さん
2019/5/11 (土)
だだちゃ豆は大好きなので期待しています(^^)
松崎 さん
2019/5/8 (水)
とても楽しみです。 暑い夏の作業ご苦労様です。頑張ってください。
Maeda さん
2019/5/8 (水)

本格枝豆を夏、ビールと一緒に。枝つき・根つきの「だだちゃ豆」

予約購入
枝豆3種頒布会 ●第1弾 ・商品:黒えだまめ(200g) / 2袋 ・お届け時期:2019年7月下旬 ●第2弾 ・商品:白山だだちゃ豆(200g) / 2袋 ・お届け時期:2019年8月下旬 ●第3弾 ・商品:秘伝豆(青えだまめ)(200g) / 2袋 ・お届け時期:2019年9月下旬 だだちゃ豆3種頒布会 ●第1弾 ・商品:甘露だだちゃ豆(200g) / 2袋 ・お届け時期:2019年8月上旬 ●第2弾 ・商品:白山だだちゃ豆(200g)/ 2袋 ・お届け時期:2019年8月下旬 ●第3弾 ・商品:尾浦だだちゃ豆(200g) / 2袋 ・お届け時期:2019年9月上旬 厳選だだちゃ豆(パック入り) ・商品:早生白山だだちゃ豆(90g) / 6袋 ・お届け時期:2019年8月上旬 厳選だだちゃ豆(枝付き) ・商品:早生白山だだちゃ豆(枝付き) / 1.8~2kg(さやの重量1~1.2kg) ・お届け時期:2019年8月上旬
終了しました