食べごろはわずか10日間。希少な野生種の完熟ブルーベリー

予約購入
お届け内容
終了しました
ココがおすすめ!3つのPOINT
★味が濃く香り高い、野生種の希少なベリー ★鮮度抜群! 食べごろの生ブルーベリーをお届け ★寒暖差が激しい北海道だからこその濃い味 -------------------------------------- こんなあなたにおすすめ! -------------------------------------- #希少な野生種のブルーベリーを食べてみたい #本当においしい食べごろのブルーベリーを堪能したい #酸味があるフルーツが好き -------------------------------------- お届け予定日  -------------------------------------- 2019年8月上旬 ★ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。 -------------------------------------- とっておきのコース内容 -------------------------------------- 「生食用ブルーベリー」コース
北海道の親子が作る希少なブルーベリーをお届け
皆さん、はじめまして。ハウレット農園の園主、ハヌル・ハウレットです。創業者の父(写真左)、ピーター・ハウレットとともに函館市の隣にある北海道北斗市で、ブルーベリーやカシスを育てています。農薬や除草剤を一切使用しない自然栽培で育むのは、今ではあまり市場に出回らない、昔ながらの品種のベリーたち。今回は、そんな希少性が高いブルーベリーを本当の食べごろにお届けするプランを、OWNERSのために特別に用意しました。
濃い味に強い香り、酸味が効いた昔ながらの野生種「ブルージェイ」
ブルーベリーには主に4つの系統があり、ハウレット農園では寒冷地の栽培に適している「北部ハイブッシュブルーベリー」を栽培しています。今回お届けするのは、その中の「ブルージェイ」という品種です。ブルージェイは、70年以上前にアメリカとイギリスで開発された、野生種に近い昔ながらのブルーベリー。市場でもあまり多く出回っていない希少なものです。特徴は、適度な酸味と濃い味わい。味がボケないのは、程よい酸味がきゅっと引き締めてくれるから。食べると芳醇な果汁が強い香りとともに口の中で広がっていきます。さらに寒暖差が激しい北海道北斗市で作ることで、より濃い味に仕上げることができています。
食べごろはわずか10日間。なかでも特においしい初物を生食用としてお届け
ブルーベリーには複数の品種があり、収穫時期もそれぞれ異なるものの、食べごろは共通してどれも1年間でわずか10日間のみ。さらにその中で最もおいしいのは1~3日目の初物です。生食用ブルーベリー「ブルージェイ」も例外ではありません。量は限られますが、このおいしさをぜひ味わってもらいたい!今回のプランでは本当においしいこの初物のみを皆さんにお届けします。
ベリーは鮮度が命。農園で徹底管理し収穫当日に出荷
食べごろがわずか10日というところからも分かる通り、実はベリー類は非常に足が速い食べ物です。収穫後から鮮度はどんどん下がっていき、30分外に放置するだけでも味は劣化してしまいます。そのため、当園では品質管理を徹底。園内に電柱を立て、小屋を作り、その中をクーラーで20℃以下に保ち、収穫したベリーを運んで選別作業やパッキングを行います。さらに、収穫したその日に出荷。おいしい状態で皆さんのお手元にお届けできるよう工夫しています。
完熟の生ブルーベリーはそのまま食べるのが一番!
鮮度が命のブルーベリー。お手元に届いたら、まずはそのまま口に入れてみてください。これが一番おすすめの食べ方です。高品質なブルーベリーならではの、濃い味、鼻に抜けるフレッシュな香りが楽しめます。
また、たっぷり届くブルーベリーをちょっと贅沢に味わうなら、フルーツサンドがおすすめ。サンドイッチ用の柔らかいパンに生クリームを塗り、ブルーベリーを乗せてどうぞ。シンプルなフルーツサンドですが、見た目の愛らしさはもちろん、口の中でぷちっと弾けるそのおいしさもたまらないものです。 生のブルーベリーは悪くなるのが速いため、できれば商品が届いたその日に食べていただきたいです。ただ、一日で全て食べきるのは難しいため、残った分は冷蔵庫で保存することをおすすめします。
「自然の力で育つ果物を皆様に」。父の思いではじめた農園
ハウレット農園は、日本における環境問題研究の第一人者として知られるカナダ人の父、ピーター・ハウレットが29年前にはじめた農園です。「自然の力だけで栽培できる果物を地元の消費者の皆さまに提供したい」という父の思いの下、自然の摂理に寄り添いながらベリー作りに励んできました。
当園のベリーは函館市内の多数のケーキ屋でもタルトに使われ、人気を集めています。「地元の消費者の皆さまに提供したい」父の思いが実ってきていると感じます。
2017年には、当園の「ブラックカシスのデザートソース」が、全国の加工品を対象とした品評会「2017年度野菜ソムリエサミット加工品部門」で銀賞を受賞。品質でも確かな評価を頂いています。
生産者とのつながりを深めてモノづくりの「物語」を伝えたい
これからの時代、生産者と消費者のつながりを深めていくことが、非常に大切になるだろうと考えています。そのために必要なのは、皆さんの手元に届く食材の「ストーリー」を伝えていくこと。そこで、私たちは親子向けの食育イベントや小学生向けの課外授業を定期的に畑で開催しています。モノづくりの裏に隠されたストーリーに子どもたちは興味津々!そんなイベントや畑作業の様子は定期的に農園のブログにアップしています。直接現地に来られないという皆さんもぜひ、ハウレット農園の物語を垣間見てください。「ストーリー」を知れば、お手元に届いたブルーベリーをもっともっとおいしく楽しめます。
父も私も、根は明るいもののモノづくりに対しては一本気で頑固。その思いの強さから意見がぶつかることもありますが、親子二代で大切に育ててきた農園です。私たちが大切に育てたブルーベリー。自然が詰まった本物のおいしさをぜひ味わってください!

この商品の生産者について

購入した方の声

楽しみです!
平 さん
2019/5/30 (木)
とても楽しみです。お子さんたちもとてもかわいらしいですね。 私も2代目で家業を継ぎました。頑張ってください。
Maeda さん
2019/5/8 (水)

食べごろはわずか10日間。希少な野生種の完熟ブルーベリー

予約購入
お届け内容
終了しました