沖縄から届く朝挽き地鶏。手間・風邪知らずの特別な「ごちそう鍋」を食卓で

予約購入
お届け内容
終了しました
年末年始の特別な食卓にぴったり!市場でも非常に珍しい沖縄地鶏
大自然広がる沖縄県南城市で、1羽1羽大切に育てられた沖縄唯一の地鶏「福幸地鶏」をご存知ですか?忙しい年末、だけど家族の健康と特別なごちそうを求める方にぴったりの、冬に暖まる「水炊きセット」をご用意しました。年末年始やお正月、クリスマスにおすすめのプランです。生でも食べられるほど鮮度の高い鶏肉と、冬瓜や島人参、長命草など、珍しい沖縄野菜がたくさん入ったごちそう鍋を是非、味わってみてください。
沖縄の気候で育った鶏のプリっとした弾力
地鶏に使用している品種は「岡崎おうはん」という鶏。「岡崎おうはん」は農水省管轄の独立行政法人家畜改良センター岡崎牧場で開発された、日本でも数少ない純国産の鶏種です。(純国産鶏種とは、日本国内で半世紀以上育てられてきた在来種を掛け合わせて育種改良された鶏のこと。) 「岡崎おうはん」は、全国地鶏・銘柄鶏食味コンテスト最優秀賞を受賞した品種。「岡崎おうはん」に沖縄の餌を与え、沖縄の気候と自由に動き回ることができる環境で育てることで、柔らかい肉質と濃厚な味わいの鶏肉を作ることに成功しました。また、この福幸地鶏の後味濃度は通常の地鶏の約2倍にあたり、食べた後も口の中に旨味がしっかりと残ります。
沖縄の土地で自由にのびのびと育った、ぷりぷり食感の地鶏
今回のプランでお届けする鶏肉は沖縄の地鶏「福幸地鶏」。沖縄の大地で1羽1羽大切に育てた沖縄唯一の地鶏です。福幸地鶏のおいしさの理由は3つあります。 ①安心安全の完全無投薬 家族が口にする食べ物は、安心できるものであることが第一だと考えています。産まれたときから抗菌剤や抗生物質、ホルモン剤などを一切与えない「無投薬飼育」にこだわることで、食の安全を保障します。 ②沖縄県産の果物を餌に配合 県産食材であるアセロラやシークヮーサーを配合した餌を与えています。この2つを混ぜることで、鶏肉の融点(食肉の脂肪が溶け始める温度)が低くなり、口の中でとろける食感の鶏肉に育ちます。 ③のびのびと育てることで、ストレスなくぷりぷりの鶏肉に 福幸地鶏は1平米3羽程度で育てます(通常1平米におよそ10羽)。広い土地でのびのびと育てることで自由に動き回ることができ、無駄な脂のない引き締まったぷりぷりの鶏になるのです。特にこれからの季節は涼しいので鶏たちの運動量が増え、肉付きの良い美味しい鶏肉を食べることができるのです。
日本の名水100選に選ばれた土地「南城市」で育てた鶏のみずみずしさ
福幸地鶏が育つ養鶏場があるのは、沖縄県南城市。沖縄本島の南部に位置するこの場所は、日本の名水100選にも選ばれたほどきれいな水が流れる土地です。綺麗好きで水好きな鶏にとって、きれいな水は必要不可欠。日本の名水と、自然あふれる南城市のきれいな空気、そして自由に動ける広い土地で育った福幸地鶏は、みずみずしく健康的な鶏肉になるのです。
「鶏が好き」沖縄に地鶏がないところから開発を決意
はじめまして!沖縄県南城市で焼き鳥屋の経営と地鶏を育てている大谷明正(おおたに あきまさ)です。ここで少し、私の鶏に対する想いをお話しさせてください。 現在、鶏肉として販売されているほとんどの鶏が、アメリカで開発された「ブロイラー」と呼ばれるもの。県産若鶏と書かれてあるものでも、ほとんどがこれにあたります。 地鶏と認められるまでには厳しい条件をクリアする必要があり、日本鶏の血が半数以上入っていることや、飼育期間が80日以上あること、鶏が運動できる状態で育っていることなど、様々な試練を突破して初めて「地鶏」と呼ばれるのです。 沖縄の地鶏開発に至るきっかけとなったのは、2007年に開催された焼き鳥店日本一を決める「ヤキトリンピック」への出場。焼き鳥屋を始める前から更新していた焼き鳥ブログが、焼き鳥のカテゴリでアクセス数1位となり、その際に「焼き鳥系で一番アクセスが多いブログを運営している人」として、出場依頼を受けました。 新聞にも掲載されたもののヤキトリンピックでは次点で優勝を逃し、その際に沖縄県に地鶏がないことを知り「沖縄で地鶏をつくりたい」と思ったのです。
沖縄地鶏「福幸地鶏」の開発に成功
当時沖縄には地鶏料理の文化がなく、地鶏で食べると美味しいとされる「水炊き」は、冬に食べる料理であり、沖縄は暑いので食べる人はあまりいませんでした。当時は焼き鳥屋もあまりなく、地鶏自体の需要がなかったことから、誰も地鶏の開発をやろうとしなかったのです。 沖縄で焼き鳥文化を作りたいという想いがあったので、地鶏のないところから研究に研究を重ね、沖縄で初となる地鶏の開発に成功しました。現在は養鶏場での飼育だけでなく、店舗での鶏料理の提供や新しい地鶏の開発、沖縄在来種の「保存会」に加わり、全島鶏鳴大会を8年ぶりに復活させたりと、鶏を通して様々な活動をしています。“鶏が好き”、その気持ちは誰にも負けません。こだわりと愛情をぎっしり詰め込んだ鶏肉です。
季節に合わせた沖縄の採れたて野菜で、おいしく健康に
水炊きセットコースには季節のおまかせ野菜がついています。沖縄の農家さんで採れた新鮮な「冬瓜」や「島人参」「長命草」など、およそ5種類の野菜をお届けします。 沖縄では鍋、汁物には冬瓜は必須。大根とは違った、柔らかくて優しい食感を味わうことができます。通常の人参よりも味が濃厚な島人参も、ぜひ食べていただきたい一品。また、「長命草」は、風邪やぜんそくに効果があると言われており、沖縄ではぜんそくの時に長命草を食べる習慣があるほど栄養価の高い野菜。冬の風邪予防として家族で味わう食材にぴったりです。 長命草や島人参は県外にはほとんど流通しておらず、沖縄の野菜と地鶏が詰まったセットはこの機会でないとなかなか手に入りにくいと思います。この機会に身体に優しい沖縄野菜と、安心安全でとろける鶏の美味しさが詰まった「ごちそう鍋」を、是非味わってみてくださいね。
朝挽きの鶏肉を、その日のうちに真空パックにつめて発送
美味しい鶏肉の第一条件は鮮度。スーパーなどで出回る鶏肉は、通常加工してから3日程度経過している場合がほとんどですが、今回お送りするセットは、朝挽きした鶏肉をその日の夕方には真空パックし、すぐに配送します。 鮮度の良い鶏肉は生でも食べることができるので、水炊きやしゃぶしゃぶで食べるのもおすすめですよ。普通、鮮度の高い鶏肉を水炊きやしゃぶしゃぶで食べることは、飲食店でしかできません。でも今回のプランならそれを贅沢にご自宅で堪能できます。
表面を炙り、香ばしく柔らかい絶妙な味わいに
今回の水炊きセットでお届けする鶏肉は、もも肉・むね肉・手羽の3種類。すべて皮をあぶった状態で真空パックします。そうすることで、鍋で煮込んだ時に香ばしく、中はふっくらとした絶妙な鶏肉の旨みと食感を味わうことができるのです。 通常、鶏肉は重量が多いほうが高く売れるので、わざと脂っこく育てる人もいるのですが、福幸地鶏は無駄な脂のない“本当においしい地鶏”を提供しています。 年末やお正月の特別な日には、日本の食材のみを使った特別なごはんで、特別な時間を過ごしてもらいたい、そんな想いを込めてお届けします。
沖縄の地鶏と県産野菜で身体に優しい食事をお届けします
たくさんのご登録お待ちしてます!

この商品の生産者について

購入した方の声

年末に届いて家族みんなで頂くのを楽しみにお待ちします。
田口 さん
2018/10/20 (土)

沖縄から届く朝挽き地鶏。手間・風邪知らずの特別な「ごちそう鍋」を食卓で

予約購入
お届け内容
終了しました