合同会社フラットアワーについて
カバー画像

海洋学者から漁師に転身。海を守る漁業を

こんにちは。対馬で漁師をしながら、自分で釣った魚や信頼できる地元の漁師さんから買い付けた魚を販売しています「合同会社フラットアワー」の銭本慧(ぜにもとけい)です。私は元々東京大学、長崎大学などで海洋生物学の研究をしていました。しかし、日本の漁業を持続可能に、さらに成長産業にするために“現場”から漁業を見つめたいと考え、対馬に移住しました。

釣り好き少年から研究者へ

兵庫県明石市の海沿いで育ち、子供の頃から釣りが好きでした。自分で捌くのも、食べるのも好きで、高校卒業後そのまま漁師になる道も考えましたが、両親の勧めもあり大学に進学しました。

博士課程を終えた後も研究を続けられることになりましたが、自分が水産業のためにできることは何なのかを改めて考え、現場に入る決意をしました。

直販で、持続可能な漁業を

私が考えたことは、既存流通以外の販売ルートを作ることでした。漁師は通常、漁協に魚を出し、仲買を多く通すので、手元に残るお金はかなり少なくなります。また、どんなに良い魚でも流通過程で他の魚と一緒にされてしまうので、価格が下がります。

鮮度を保ったまま全国に直接届ける仕組みを作り、単価を上げ、少量でも稼げるようになれば、水産資源を守りながら美味しい魚を食べ続けることができます。

漁師だからできる、本当に旨い魚を届ける

大量の魚を大量に販売するスタイルでは、一匹一匹に対して丁寧な処理を施すのは難しいですが、私は釣り上げ時のストレスをおさめるためイケスで10分ほど泳がせ、その後すぐに血抜き、冷やし込みを行いより長く新鮮さを維持できるようにしています。

また、人気魚種以外の未利用魚もしっかり処理を行い商品にしています。地元の漁師の間で捨てられてしまい、市場に出回らない魚でも適切に処理すれば美味しく食べられるのです。

魚のことならお任せください!

長崎県対馬市上県町 で
作っています
前のページへ戻る
運営へLINEでお問い合わせ
受付時間:10:00 〜 19:00
土日・祝日をのぞく
受付時間外は返信にお時間を頂く場合がございます