お休みの日。簡単贅沢ガレットとスープでちょっと特別な朝ごはん。

仕事がお休みの日はちょっぴり特別な朝を過ごしたい。そう思う人は少なくないはず。これから「早起き土曜日の朝ごはん」と題したコラムで、様々な方のちょっと特別なそんな日の朝ごはんをご紹介します。今回はフードスタイリストの秋月さんの朝ごはんです。
早起き土曜の朝ごはん

ちょっと特別なそんな日の朝ごはん

わたしは、毎日朝ごはんを食べる習慣がありません。
お昼と夜の2食が基本です。
不調を感じたときには、夜ご飯を食べたあと次の日の夜まで食事をとらないこともあります。
身体にたべものをいれると、つねに体は動き続けるので、エネルギー使いっぱなしの身体を休ませてあげたい!と思うからです。
仕事がお休みの日は
とにかくなにか作りたい!
そして美味しくたべたい!
ひとりでも、だれかとでも。
そんなときは、早めの朝昼兼用のような食事をします。
今回はそんなお仕事がお休みの日の、ちょっと特別な朝ごはんをご紹介します。

ガレット

クレープ生地はそば粉がなかったので、コーンミールと薄力粉を使い風味を出し生地をまるーく焼いて、三角に折りたたみます。
その上に、好きなお野菜や果物、ハーブ、なんでものせちゃいます。
今回は
サワークリームとスモークサーモン、紅だいこん、ディル、フリルレタス。
あとは、素材の良さを引き立たせるように、岩塩とオリーブオイルのみの味付け。
形がいろいろあるみたいなので、たのしすぎてたくさん焼いてしまいます。

にんじんスープ

にんじんスープは、にんじんだけでも美味しいけど、さつまいもを加えることにより、よりぽってりと柔らかい食感が生まれます。
茹でたあと、牛乳を加えミキサーにかけるだけですぐできるシンプルスープです。

食材

食材は、ふだん買い物に行けないので宅配がメイン。
あ!これ食べたいって思える出会いがたくさんあるukkaを利用しています。
さむい12月には美しい海・糸島で育つ牡蠣が届く予定!
何を作ろうかなぁと考える時間も、たのしみのひとつ。 

好きな調理器具をつかう

好きな調理器具をつかうこと、
盛り付けがたのしくなる器をえらぶこと。
ヨーロッパのアンティークのカトラリーが最近のお気に入りです。
物も食材も人も、出会いのストーリーがあるとこころに残りますよね。

作り手と旬と

作り手を知り、旬を知り、いつも同じではないことを知り、
たべものとの距離がもっと縮まるようになればいいなあと思い
今日も、おいしいコーヒーを飲みながら朝がはじまるのでした。
このシリーズをもっと読む
この記事を書いた人
和歌山のパン屋さんで働いていたときに、山の上から見渡せる景色に魅了されました。それ以来、自然の中での暮らしが大好きです。休みの日は作りたいものが頭の中に溢れ料理ばかりしています。好きなやさいはオクラと白ネギとれんこん。
新着の読みもの